JOURNEY FACTORY

Dec 9, 2020

デニムで有名な岡山県で縫製を学ぶ

デニムで有名な岡山県で縫製を学ぶ

Dec 9, 2020

みなさんは『デニムを育てる』という言葉を耳にしたことはあるでしょうか。デニムには、時間をかけ自分の好みの風合いに変化させることができる魅力があります。そんなデニムの魅力を生かし、東京都北区でリメイク・リペア専門店を営む「JOURNEY FACTORY」代表の重本洋介さん。

デニム発祥の地、岡山県倉敷市児島で縫製工房経験やアパレルブランドの営業職を経て、同社を設立し、著名人をはじめ多くの人たちのデニムの相談をカタチにしてきました。これまでリメイクやリペアに携わった数は実に10,000本を超えるのだそう。日本だけにとどまらず世界中の生地を見てきた重本さんは、あらゆる生地で洋服をつくりたいという思いを抱いています。リメイクのプロは、一つひとつのデニムの依頼にどのように向き合っているのでしょうか。

重本さんは、高校時代から自分のほしい服がないと感じ、将来的に独立して縫製の仕事をしたいという思いを抱いていました。自分で学費を支払いながら通うことができる服飾の学校を探していたとき、岡山県倉敷市の児島という地域にある倉敷市立大学の服飾美術学科を知り、進学しました。

児島というエリアは、国内のデニム発祥の地として知られている地域でした。大学時代、デニム工場を見学する機会があり、そこから重本さんはデニムの世界に興味を抱くようになりました。卒業後は、児島にあるデニムの縫製会社に就職。その工房でリメイクやリペアを通して、縫製技術を身につけていきました。生地や糸の特性、服づくり全体を理解できたことにより自ら服をつくることが可能になりました。

縫製技術を約3年間学んだのち、2014年にモノづくりにこだわりのある日本のアパレルブランドに転職しました。独立に向け、今度は営業力をつけたいと思ったためでした。ここで、重本さんは仕事を通してファッション業界の流れやブランドの動向を学ぶ傍ら、プライベートの時間を使って知人の服のお直しなどを細々と続けていました。

その後仕事が多忙になるにつれ、自分でものづくりをしていたいという思いが強くなった重本さんは、退職。2015年、縫製技術と営業経験を生かしてデニムを中心としたリメイクやリペアの専門店「JOURNEY FACTORY」を立ち上げました。


Interviewer
Akki
/
Writer
Asuka
/
Photographer
Daiki

関連ストーリー

JOURNEY FACTORY

https://journey-factory.com/
Interviewer
Akki
/
Writer
Asuka
/
Photographer
Daiki

Find Story

ストーリーを探す

JOURNEY FACTORY
天然素材だから、ケアは大切に。

デニムの気になる、お手入れ方法。

JOURNEY FACTORY
奥深いデニム

奥深いデニムの世界。

JOURNEY FACTORY
カウンセリングに時間をかける

お客様にとって欲しいもの、いいものを。だから、自分の個性はあえて消す。

JOURNEY FACTORY
「経年変化」と「容認される服」

使い込んで出される味わい、そして汎用性の高さは、デニムならでは。

JOURNEY FACTORY
リメイク職人は、生地が好き

デニム好き<生地が好き

JOURNEY FACTORY
デニムで有名な岡山県で縫製を学ぶ

自分でものづくりがしたい。

Blossom jiji
【トーク】パーソナルスタイリストAkkiとデザイナー福守博子

Blossom jijiデザイナーの福守博子さんとaboveuのパーソナルスタイリストAkkiのちょこっとトーク

Blossom jiji
ストレッチレースを生かした、着心地のよい服

女性たちの要望を叶えた華やかな服を、日常に。

Blossom jiji
大切な技術を守っていきたい

日本の素晴らしい縫製技術は、よい服に不可欠。

Blossom jiji
服を通して、人々を幸せにしたい

意識レベルの理論を服づくりに採用している。

Blossom jiji
インフォーマルの服「Blossom jiji」

母の意思も受け継ぎ、着心地の良いストレッチレースの服

Blossom jiji
家業のランジェリー縫製技術を活かす

縫製工場が挑戦。一人ひとりの人生をポジティブにするきっかけを生み出す服。

Why
アウタービューティーとインナービューティーを追求した、ホワイ ライフを。

一人ひとりが豊かな生活を送れるものを届けていく。

Why
WWW(World Wide Why)

ローカライズして、その地に馴染む提案をする。

Why
パターンオーダーで、毎日使うアイテムをあなた好みに。

全30色。大切なものを自分色に。

Why
PVC素材だから、永く愛用できる

日本製にこだわったPVC素材のアイテムたち。

THURIUM
女性の体のラインをきれいに見せたい。

体型に悩むより、体のラインを美しくする服を選んでみて。

THURIUM
やっぱりデザイナーがいい。

デザインのその先にある、一人ひとりに思いを馳せるデザイナーでありたい。

THURIUM
ストーリーから始まる服づくり。

服のストーリーや世界観が伝わってこそ、服の楽しさへつながるはず。

THURIUM
日常でも着れる、他とはちょっと違う服を。

デザインを“やりすぎない”ことで、スペシャルな服を日常にする。

THURIUM
ブランドの成長

他ブランドの立ち上げやデザイナーとしても活躍中。

Why
Whyの歴史

ファッションからライフスタイルを提案するブランドへ。

Why
ワクワクから始まる、人馬一体のものづくり

馬具をモチーフにしたハーネスプリントが特徴的なWhyのものづくり。

Brand

ブランドについて

ジーンズで有名な岡山県の児島で リメイク工房経験を積んで職人に 直接お気軽にご相談できます。

Brand’s Products

\

JOURNEY FACTORYってどんなブランド? /

ブランド詳細ページへ

Brand’s Products

brand’s product

バッグ
JOURNEY FACTORY
¥ 22,000 
在庫:
あり
なし
バッグ
JOURNEY FACTORY
¥ 22,000 
在庫:
あり
なし